2007年12月14日

スーキーにゃん最後の訪問その3 Last Visit 3

キッチンの隣、裏庭に面したダイニングルームをウロウロしているところです。もうお気づきでしょうが、この家は1997年8月8日に購入、入居して以来、改装工事がなかなか進まず、床のカーペットなどをひっぺがしたまんまになっています。パティオドアは、窓の下の煉瓦部分をプロに壊してもらい、総額3千ポンド(これは全額猫婆が負担)をかけて新しく設置したのですが、ヒンジがドアの重さに耐え切れず何度も故障。現在は、ドア会社が倒産してしまったため、開かずの扉となっています。とほほ。スーキーにゃんは、キッチンのドアから入ってくると、まずこの部屋へ移動して、カーペットの上でごろんと転がり、耳の後ろや肩をマッサージしろと言うのがパターンでした。老いぼれ猫国王陛下からもお優しいお言葉を頂戴し、感謝です。原油高騰で予算調整が困難となり苦労している方が世界中におられる中、たとえば「地方行政府の全職員さんがアイディアを出し合って、冬の省エネ対策に全員で取り組むと同時に、全員に厳しい状況をしっかり認識してもらう」提案とか、色々と「さす通」に投稿したいネタはあるのですが、隣の猫達の引っ越し事件ですっかり後回し状態で申し訳ありません。 (20秒) Last visit part 3. 20".

video

0 件のコメント: